《3回戦》樹徳 延長サヨナラ 桐生商に3-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▽3回戦(上毛新聞敷島)

桐生商
 000 002 000 0―2
 000 001 001 1x―3
樹 徳
(延長十回)


 ○…樹徳がサヨナラ勝ち。十回、死球や沢里の中前打から1死二、三塁とし、山路が決勝の右前打を放った。六回に重盗を絡めて反撃し、九回に尾内が本塁打を放って追い付いたのが生きた。

 桐生商は六回、橋本の適時三塁打などで先制したが、七、八回に併殺を喫したのが響いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事