《準々決勝》育英投打圧倒 館林に10ー0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
館林―前橋育英 4回裏育英1死一、二塁、右越え3点本塁打を放ち、仲間に祝福される剣持(右)=桐生

 ▽準々決勝(桐生球場)

館 林
000000―0
131302x―10
前橋育英

(六回コールド)

 ○…前橋育英が投打で圧倒した。1点リードの二回、岡部、須永の連打などで3点追加。四回には剣持、六回には丸山が本塁打を放った。梶塚と武藤の継投で無安打に抑え、コールド勝ちした。

 館林は三回、八下田が敵失で出塁するも併殺を喫した。好守備が見られたが投手陣が崩れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事