《秋季関東高校野球県予選》育英、桐一 関東切符 2日決勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高校野球の第71回秋季関東地区大会群馬県予選は29日、桐生球場で準決勝2試合を行い、前橋育英が6―2で健大高崎を、桐生第一が7―0の八回コールドで渋川青翠を下し、決勝進出を決め、関東大会の切符を得た。前橋育英は2年ぶり9度目、桐生第一は3年ぶり13度目の関東大会出場。夏の甲子園で優勝経験のある両校が秋の県大会決勝で対戦するのは2002年以来2度目。県予選決勝は台風接近のため、30日から10月2日に変更となり、午前10時から同球場で行関連記事われる。

 

《29日の結果》

  【桐生】▽3回戦
  前橋育英 6―2 健大高崎
  桐生第一 7―0 渋川青翠

 ※詳しい勝ち上がり表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事