《準決勝》桐生第一 渋川青翠に7-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐生第一―渋川青翠 5回表桐一2死一、三塁、石原が工藤、山口をかえす中越え二塁打を放つ
桐生第一―渋川青翠 6回裏青翠1死、桑原がチーム初安打となる左前打を放つ

 ▽準決勝

桐生第一
 100 021 21―7
 000 000 00―0
渋川青翠
(八回コールド)


 ○…桐生第一の攻守がかみ合い八回コールド勝ち。初回は1番工藤が死球で出塁して二盗し、石原の左前打で生還した。八回は中野のランニング本塁打で加点。先発杉山は被安打3で無失点に抑えた。

 渋川青翠は六回に桑原の安打と四球、八回は桑原、根岸の連打で好機をつくるも生かせなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事