初戦 前橋育英vs作新学院 桐生第一vs習志野 秋季関東高校野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第71回秋季関東地区高校野球大会(20日開幕、山梨)の組み合わせ抽選会が11日、東京都内で開かれ、出場15校の対戦相手が決まった。群馬1位代表の前橋育英は20日午前10時半から、甲府市の小瀬スポーツ公園山日YBS球場で作新学院(栃木2位)と対戦する。2位代表の桐生第一は21日の午前9時から同球場で習志野(千葉2位)との試合に臨む。大会結果は、来春の選抜大会出場校を選考する資料となる。

 育英が戦う作新学院は3年連続24度目の出場。栃木県大会の準々決勝は足利大付にコールド勝ち、準決勝は文星芸大付を2―0で下した。決勝は佐野日大に1―2で敗れた。桐生第一が初戦で激突する習志野は、5年ぶり13度目の出場。夏の甲子園を2度制覇している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事