伊勢崎清明高 センバツ21世紀枠候補推薦を辞退 部員の暴力で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本高野連は26日、来春の第91回選抜高校野球大会の21世紀枠候補に群馬県高校野球連盟が推薦した伊勢崎清明から、部員の不祥事(部員の暴力)のために推薦を辞退する申し出があり、了承したと発表した。

 日本高野連と学校によると、16日午前9時40分ごろ、2年生部員同士が学校内のトイレでもみ合いになり、1人が壁に頭を打ちつけた。その後、授業を受けていたが、気分が悪くなって倒れ、病院へ救急搬送されたという。診断の結果、異常なしで大事には至らなかった。2人は現在、通常通り登校し、練習を行っているという。

 県高野連によると、別の学校を改めて推薦することはない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事