ペガサス大勝14安打10得点 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8回2失点で5勝目を挙げた先発青柳=伊勢崎市

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは19日、伊勢崎市野球場で栃木と対戦し、10―2で勝利した。通算成績は14勝8敗1分け。次戦は24日、埼玉・熊谷さくら運動公園野球場で武蔵と対戦する。

 群馬は初回、先頭の青木が二塁打で出塁、井野口の本塁打、ジョニー、富田の連打などで3点先取した。三回は速水の適時三塁打、笠井の適時打で2点を挙げ、四回は井野口、五回は速水の本塁打で突き放した。

 先発青柳は8回を5安打2失点。最終回は庄司が締めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事