ペガサス地元でV報告 4年連続で東地区前期優勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前期を優勝で終えナインに胴上げされる平野監督=グレースイン前橋市民球場

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは20日、グレースイン前橋市民球場で前期最終戦の新潟戦を行い、試合後、ファンに向けて4年連続の東地区前期優勝を報告した。

 ◆群馬-新潟6回戦(20日・群馬3勝2敗1分け、13時1分、グレースイン前橋市民、208人)
新潟アルビレックスBC
001 000 000 0―1
010 000 000 0―1
群馬ダイヤモンドペガサス
(延長十回規定により引き分け)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事