ペガサスを応援しよう!来月2日に群馬マスコミ3社マッチ開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前期優勝を喜ぶ群馬ダイヤモンドペガサス=6月20日、グレースイン前橋市民

 上毛新聞社は、8月2日に高崎市の城南球場で行われる野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサス―栃木戦を「群馬マスコミ3社マッチ2019」として、群馬テレビ、エフエム群馬と共催する。独立リーグ2年連続日本一を目指すペガサスを、県民の熱い声援で後押しする。

◎高崎城南球場での栃木戦 イベントも多彩
 ペガサスは参戦12年目を迎え、今季は4年連続8度目の前期地区優勝を果たし、後期に突入している。昨季活躍した主砲カラバイヨが引退、当初は打線への影響が心配されたが、投打がかみ合い、前期終盤は怒濤どとうの11連勝で首位新潟をかわして優勝した。勝利した24試合のうち半数で2桁得点を挙げ、強力打線健在を見せつけた。後期も8試合を終え、5勝2敗1分けと勝ち越している。

 3社マッチは午前11時開場、午後1時試合開始。試合前には投球の速度を計測する「スピードガンコンテスト」を行うほか、毎年恒例の選手とグラウンドの芝生上でキャッチボールを楽しめる「ふれあいキャッチボール」を行う。午前11時から球場入り口本部テントで先着100人に整理券を配布する。五回終了時には、ペガサスグッズなどが当たる大抽選会もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事