《BCリーグ》ペガサス敗れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―新潟 7回裏群馬1死、右前打を放つ井野口=桐生球場

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは7日、桐生球場で新潟と対戦し、2―7で敗れた。後期14勝7敗2分け。首位栃木も敗れたため順位は変わらず、ゲーム差なしの2位。次戦は10日午後1時から、伊勢崎市野球場で武蔵と対戦する。

 ◆群馬-新潟4回戦(7日・2勝2敗、18時、桐生、787人)

新潟アルビレックスBC
2020300―7
0010010―2
群馬ダイヤモンドペガサス
(七回規定によりコールドゲーム)
▽勝 小野19試合6勝3敗
▽敗 トーレス17試合11勝6敗
▽本塁打 樋口17号②(新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事