《BCリーグ》ペガサス打線沈黙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―信濃 初先発のマウンドで力投する群馬の工藤優=高崎城南

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは3日、高崎城南球場で信濃と対戦し、0-3(規定により八回時間切れ)で敗れた。東経大出身のルーキー、工藤優太が初先発し、五回途中まで3安打1失点と力投したが打線が沈黙した。4日に同球場で信濃と再び対戦する。試合は引き続き無観客。

 群馬-信濃4回戦(3日・信濃2勝1敗1分け、13時1分、高崎城南)

信濃グランセローズ
00001110-3
00000000-0
群馬ダイヤモンドペガサス
(八回規定により終了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事