《BCリーグ》先発青柳が無四球完封で圧勝 新潟に8-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新潟-群馬 無四球完封で今季初勝利を挙げた群馬の先発青柳=新潟・三条パール金属スタジアム

 【新潟=田中憲一】野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは9日、新潟・三条パール金属スタジアムで新潟と対戦し、8-0で勝利した。先発の青柳正輝(伊勢崎清明高出身)が無四球完封で今季初勝利を挙げた。チームは4勝3敗2分け。次戦は11日、高崎城南球場で再び新潟と対戦する。

 新潟-群馬2回戦(9日・群馬2勝、13時、三条パール金属スタジアム)

群馬ダイヤモンドペガサス
 041 001 020―8
 000 000 000―0
新潟アルビレックスBC


 ○…群馬の先発青柳が無四球と安定した制球で新潟打線に長打を許さず、完封で初白星を挙げた。走者を出しても3度の併殺打で相手打線の勢いを封じた。

 打線は二回、先頭の速水が安打、石井が敵失で出塁し、井野口の右前打で先制。さらに茨木、湯井の適時打で3点を追加した。八回は鹿沼、繁田の適時打で突き放した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事