《BCリーグ》渋川青翠の高卒ルーキー・宮下が初勝利 新潟に4-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―新潟 2番手でマウンドに立ちプロ初勝利を飾った宮下=高崎城南

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは3日、高崎城南球場で新潟と対戦し、4-2(規定により七回時間切れ)で勝利した。継投したルーキーの宮下あつむ(渋川青翠高出身)がプロ初勝利を飾った。通算成績は12勝20敗6分け。次戦は4日午後3時から、同球場で信濃と対戦する。


 群馬-新潟7回戦(3日・群馬5勝2敗、17時、高崎城南、118人)

新潟アルビレックスBC
 000 200 0―2
 400 000 0x―4
群馬ダイヤモンドペガサス

(七回規定により終了)
▽勝 宮下18試合1勝1敗
▽S 田代15試合1勝1敗6S
▽敗 山崎15試合1勝1敗

 ○…初回に4点を奪った群馬が逃げ切った。先発吉村は2失点ながら四回途中まで1安打と好投。宮下、井口、田代が無安打リレーで新潟に得点機を与えなかった。

 打線は初回、満塁で瀬口の遊ゴロ、鹿沼の四球押し出しで2点。中道の2点右前打でリードを広げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事