BCリーグ ペガサス 初のオープン戦 猛攻12点の好発進
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―埼玉 2回裏群馬2死二、三塁、高橋誠が中道、茨木をかえす先制の左前打を放つ=高崎城南

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサス(中地区)は12日、高崎城南球場で今季初のオープン戦に臨み、埼玉(東地区)を12-1で下した。打線は4本の二塁打を含む17安打で12点を挙げた。投手陣は6人の継投で埼玉打線をソロ本塁打による1点に抑えた。

 ▽オープン戦

埼玉武蔵ヒートベアーズ
000001000-1
020311104-12
群馬ダイヤモンドペガサス
【埼】田島、太田、菅谷、日高―真田、山口【群】中嶋、青柳、園田、深沢、安芸、森―茨木、戸松▽本塁打 大堀(埼)▽二塁打 高山、工藤、高橋誠、菊地(群)

(特別ルールにより9回裏まで実施)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事