《BCリーグ》ペガサス今季ホーム初勝利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―福島 6回裏群馬無死二塁、鹿沼の適時三塁打で先制のホームを踏む二走有間(52)=高崎城南

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは18日、群馬県の高崎城南球場で福島と対戦し、3-1で今季ホーム初勝利を飾り、通算成績は2勝1敗となった。次戦は23日、新潟・長岡市悠久山野球場で新潟と対戦する。

 群馬-福島1回戦(18日・群馬1勝、17時、高崎城南、292人)

福島レッドホープス
000000010-1
00000210X-3
群馬ダイヤモンドペガサス
▽勝 中嶋2試合1勝
▽S 森2試合1S
▽敗 上江洌2試合2敗


 ○…群馬が中盤から試合を動かした。六回は先頭有間の二塁打から鹿沼の三塁打、井野口の右前打で2点先取。七回は中道の二塁打を起点に湯浅の犠飛で加点した。

 先発高橋直は5回3安打無失点と試合をつくり、継投の中嶋も2回を好投。続く園田が捕まり1失点したものの、抑えの森が八回途中から4者連続三振で反撃を断った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事