リーグ制覇 開幕へ意気 ペガサス平野監督ら来社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開幕戦を前に抱負を語る(左から)糸井会長、平野監督、堀口社長

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスの平野謙監督が3日、糸井丈之会長、堀口芳明社長と前橋市古市町の上毛新聞社を訪れ、北村幸雄社長に2年ぶりの独立リーグ制覇へ向けて抱負を語った。

 就任3年目の平野監督は「オープン戦を通して徐々に体ができてきた。残りの期間、しっかりと調整して臨む」と目前に迫った開幕戦に向けて意気込んだ。若い選手が今季増えたことにも触れ「長い目で成長を楽しみにしてほしい」と話した。

 糸井会長は「今後も地域貢献に力を入れ、愛される球団を目指す。より多くの県民に試合を見に来てほしい」と、ホーム戦への来場を期待した。

 ペガサスは7日、前橋市の上毛新聞敷島球場で栃木との開幕戦に臨む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事