ペガサス 2位転落 10日に福島との直接対決へ BCリーグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―栃木 7回1死満塁で救援し、最少失点で切り抜けた群馬の2番手中野=高崎城南

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは9日、高崎城南球場で栃木と対戦し、1―1で引き分けた。通算成績は17勝11敗2分け。2位福島が勝利したため勝率で下回り、東地区2位に転落した。次戦は10日、福島・あいづ球場で首位福島と前期最後の直接対決に臨む。

  ◆群馬-栃木6回戦(9日・群馬3勝1敗2分け、13時3分、高崎城南、2438人)

 栃木ゴールデンブレーブス
  000 000 100―1
  000 001 000―1
 群馬ダイヤモンドペガサス
 (九回規定により引き分け)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事