ペガサスM1 きょうにも前期V《BCリーグ》
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグで東地区首位の群馬ダイヤモンドペガサスは19日、埼玉・北本総合公園野球場で同地区4位の武蔵と対戦し、8―5で勝利した。

 武蔵-群馬9回戦(19日・群馬7勝2敗、12時30分、北本総合公園、96人)
群馬ダイヤモンドペガサス
 003 120 002―8
 000 110 102―5
武蔵ヒートベアーズ

▽勝 トーレス12試合7勝3敗
▽敗 戸谷21試合4敗3S
▽本塁打 宮之原2号②(武)

 前期通算成績は20勝11敗3分け。残り1試合でマジックを1とし、20日の栃木戦(高崎城南球場)で勝つか引き分けると優勝が決まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事