ペガサス終戦 ルートインBCリーグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬-信濃 追撃及ばず信濃に破れ、肩を落とすペガサスナイン=前橋市民

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの年間王者を決めるリーグチャンピオンシップ(CS、全5戦)の最終第5戦が2日、前橋市民球場で行われ、東地区王者の群馬ダイヤモンドペガサスは西地区を制した信濃に3-4で敗れ、通算2勝3敗で2年連続のリーグ制覇を逃した。九回に1点差まで追い上げたが及ばなかった。信濃は初のリーグ優勝。

 ルートインBCリーグチャンピオンシップ第5戦(2日・信濃3勝2敗、18時1分、前橋市民、345人)

 信濃グランセローズ(西地区優勝)
  021 000 010-4
  001 000 002-3
 群馬ダイヤモンドペガサス(東地区優勝)
 ▽勝 ロン1試合1勝
 ▽S 山崎3試合1勝2S
 ▽敗 南2試合1敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事