ペガサス 後期 白星発進 BCリーグ 武蔵に快勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―武蔵 6回裏群馬2死満塁、笠井が富田をかえす適時打を放ち5点目=伊勢崎市

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグで、東地区前期優勝を果たした群馬ダイヤモンドペガサスは24日、伊勢崎市野球場で武蔵との後期開幕戦に臨んだ。試合は六回に打者一巡の猛攻で6点を奪ったペガサスが9―4で快勝。優勝の勢いそのままに白星発進で初戦を飾った。次戦は27日、高崎城南球場で栃木と対戦する。

  ◆群馬-武蔵1回戦(24日・群馬1勝、13時1分、伊勢崎、394人)

 武蔵ヒートベアーズ
  100 002 010―4
  000 306 00×―9
 群馬ダイヤモンドペガサス
 ▽勝 中野5試合1勝
 ▽敗 戸谷22試合5敗3S
 ▽本塁打 山川4号(1)(武)
 ▽二塁打 藤井、鹿沼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事