ペガサス応援 2447人が熱烈応援 群馬マスコミ3社マッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬ダイヤモンドペガサスの選手に声援を送るスタンド=上毛新聞敷島
群馬―新潟 19三振を奪い完封勝利した群馬のトーレス=上毛新聞敷島
1回裏に先制の3点本塁打を放ちベンチ前でナインとタッチするカラバイヨ(右)

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサス―新潟アルビレックスBC戦が29日、上毛新聞社と群馬テレビ、エフエム群馬共催の「群馬マスコミ3社マッチ2018」として、前橋市の上毛新聞敷島球場で行われた。群馬が6―0で快勝し、今季最多の2447人が集まったスタンドに勝利をプレゼントした。

 さまざまなイベントが会場を盛り上げた。試合前の選手たちと交流できる「ペガサス選手に挑戦」や「ふれあいキャッチボール」のほか、球団グッズが当たる大抽選会や高崎市のダンスグループ「襲雷舞踊団」の舞踊などが試合を彩った。

 ◆群馬-新潟4回戦(29日・群馬3勝1敗、18時1分、上毛新聞敷島、2447人)
 

新潟アルビレックスBC
  000 000 000―0
  300 000 30×―6
 群馬ダイヤモンドペガサス
 ▽勝 トーレス17試合11勝4敗
 ▽敗 田村13試合1勝5敗
 ▽本塁打 カラバイヨ18号(3)(群)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事