《BCリーグ》ペガサスM1

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグで東地区首位の群馬ダイヤモンドペガサスは3日、福島・西会津球場で同地区2位の福島と対戦し、5―1で勝利した。

 後期通算成績は22勝4敗4分け。残り5試合で後期優勝へのマジックを1とした。4日に行われる武蔵戦(埼玉・上尾市民球場)で勝つか引き分けると優勝が決まる。

 福島-群馬7回戦(3日・2勝2敗3分け、13時、福島ホープス西会津、65人)

群馬ダイヤモンドペガサス
100001012―5
001000000―1
福島ホープス
▽勝 トーレス22試合15勝4敗
▽敗 ビスカヤ31試合6勝3敗7S
▽本塁打 高橋恒3号①(島)井野口20号①(群)

関連記事
スポーツ > 群馬ダイヤモンドペガサスの記事