ペガサス惜敗 BCリーグ CS第1戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬―福井 1回裏群馬2死二塁、カラバイヨが青木をかえす先制打を放つ=前橋市民

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)の第1戦が22日、前橋市民球場で行われ、東地区を制した群馬ダイヤモンドペガサスは西地区優勝の福井に3―4で敗れた。30日まで全5戦を行い、3戦先勝したチームが四国アイランドリーグplus王者との独立リーググランドCSに進出する。第2戦は23日午後6時から、同球場で行われる。

 ▷チャンピオンシップ第1戦(22日・福井1勝、18時3分、前橋市民、433人)

福井ミラクルエレファンツ
(西地区優勝)
010300000―4
101100000―3
群馬ダイヤモンドペガサス
(東地区優勝)
▽勝 浜田1試合1勝
▽敗 センテノ1試合1敗
▽本塁打 井野口1号①、速水1号①(以上群)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事