ペガサス 新入団6人活躍を誓う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平野監督(右から4人目)と高橋コーチ(同5人目)を囲み、来季の活躍を誓う新入団選手=ホワイトイン高崎

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは2日、高崎市のホワイトイン高崎で新入団6選手の発表記者会見を開いた。新戦力は投手2人、捕手2人、内野手1人、外野手1人。会見には糸井丈之球団会長、平野謙監督、高橋雅裕野手コーチら首脳陣も出席した。

 ファンや選手の保護者が見守る中、伊勢崎清明高出身の青柳正輝投手(大東大)は「NPBに行けるように力をつける。チームの2連覇に貢献したい」と決意表明。新田暁高の金子知生投手は「直球が武器。球速150キロの大台に乗せたい」と意気込んだ。二塁手でのレギュラー獲得に期待がかかる宇佐美律哉内野手(SUNホールディングス)は「走攻守全てに自信がある。ファンの方に活躍する姿を見てほしい」とアピールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事