独立リーグ日本一祝う ペガサス、高崎で報告会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あいさつする平野監督と選手

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは3日、群馬県高崎市内のホテルで「独立リーグ日本一報告会」を開き、選手や球団関係者、スポンサーら約130人が祝い合った。

 糸井丈之球団会長は「皆さんの多大なるご支援のおかげで2度目の日本一になれた。冠マッチなどでもご協力いただき、リーグ3位(の観客動員数)を記録できた」と感謝。平野謙監督は「ここにいる選手全員の力で日本一を達成できた。来季も四国で戦えるように頑張る」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事