ザスパに現金900万支給 ふるさと納税活用し支援 前橋市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカーJ3残留が決まったザスパクサツ群馬のJ2昇格を後押ししようと、前橋市は8日までに、練習場とクラブハウスの年間使用料に相当する900万円をザスパに交付することを決めた。使い道をザスパ支援に限定して募ったふるさと納税から支出する。J2昇格を逃して大幅な減収が必至のザスパにとって、チーム強化に使える貴重な収入になる。

 ザスパ支援のふるさと納税は全体が減る中で増加傾向にあり、本年度も1000万円を超えている。残額は基金にして来季の冠試合の開催などに充てる方向で調整中だ。市は「今後も良いパートナーとして地域を一緒に盛り上げていきたい」(未来の芽創造課)としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事