J3 3月10日開幕 ザスパは2節もホームで Jリーグ日程
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
必勝を祈願したザスパの選手たち=23日、前橋市の熊野神社

 Jリーグは23日、今季の詳細日程を発表し、J3ザスパクサツ群馬はリーグ開幕から2試合続けてホームの前橋市の正田醤油スタジアムで戦うことなった。最終第34節は12月8日アウェーで昨季開幕戦に敗れた福島と対戦する。

 ザスパは3月10日の開幕戦で、ホームで午後5時からブラウブリッツ秋田と対戦。続く第2節は3月17日午後1時からホームでSC相模原、3節では24日午後2時からアウェーで富山と対戦する。23節以降の試合開始時刻は8月中旬ごろに発表される見込み。

 2月22日に開幕するJ1では、2連覇中の川崎がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)王者の鹿島をホームに迎える一戦が3月1日となった。最終節は12月7日。

 本拠の東京・味の素スタジアムが9~11月に開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)会場となるFC東京は8月の第24節から11月の第31節までアウェー8連戦が組まれた。大分銀行ドームがラグビーW杯会場の大分は9月の2試合で大分市営陸上競技場を使う。

 YBCルヴァン・カップは1次リーグが3月6日に始まり、埼玉スタジアムでの決勝は10月26日。味の素スタジアム改修のため、FC東京は4月10日と5月8日の試合を秩父宮ラグビー場で行う。J2は2月24日開幕で11月24日が最終節、J3は3月9日開幕で、12月8日が最終節となる。

◎ザスパ 必勝祈願「新たな気持ち」 前橋

 サッカーJ3優勝を掲げるザスパクサツ群馬は23日、前橋市千代田町の熊野神社(東野善典宮司)で必勝祈願を行い、トップチームの選手やスタッフら約30人が新シーズンの飛躍を誓った。

 同神社は日本代表のシンボル、八咫烏やたがらすを祭ることから、毎年チームで祈願に訪れている。厳かな雰囲気の中、祝詞が読み上げられ、布啓一郎監督、前主将のDF船津徹也らが玉串をささげた。選手は「運」と描かれた御朱印を利き腕と反対の手のひらに押してもらい、勝利の運を授かった。

 布監督は「必勝祈願を機に新たな気持ちでシーズンを迎えたい。目標達成に向けて精進したい」、船津は「運がこぼれてくるよう、日ごろの練習から全力で取り組みたい」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事