ザスパ 劇的逆転で今季初勝利 ホームの正田スタジアム 歓喜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
試合後、ザスパの初勝利を喜ぶサポーター=正田醤油スタジアム群馬
ザスパクサツ群馬―相模原 後半ロスタイム、MF光永(24)のセンタリングを受けたザスパFW加藤潤(7)が決勝ゴールを決める=正田醤油スタジアム群馬

 サッカーの明治安田生命J3リーグ第2節は17日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬などで行われ、ザスパクサツ群馬はSC相模原と対戦、2―1で逆転勝ちし、今季初勝利を挙げた。通算1勝1分けの勝ち点4。劇的な展開にスタジアムは歓喜に包まれた。

 ザスパは後半22分、相模原に先制を許したが、そこから反撃を開始。後半41分に途中出場のFW加藤潤也選手が右足で同点弾を決めた。ロスタイムには再び加藤選手がゴールを奪い、そのまま逃げ切った。

 次節は24日午後2時から、富山市の県総合運動公園陸上競技場で富山と対戦する。

 ▽第2節(1)正田醤油スタジアム群馬
ザスパ 1勝1分け(4) 2(0―0)1 相模原 1分け1敗(1)
             (2―1)
 ▽得点者【ザ】加藤潤2(2)【相】大石(1)
 ▽観衆 3303人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事