スマイルキッズキャラバン開始 ザスパ運動教室小中学校など巡回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手本を見せる小椋さん(手前)とともにリフティングに挑戦する児童=前橋荒牧小

 サッカーJ3のザスパクサツ群馬が県内の幼稚園や小中学校などを巡る運動教室「スマイルキッズキャラバン」の本年度の初回が19日、前橋荒牧小(黒崎至高よしたか校長)で行われた。4年生約130人がボールを使った基本的な運動を学んだ。

 ザスパアカデミーの倉尾正典さん(U―18監督)と小椋元稀げんきさん(U―12監督)が中心となって指導し、足元のボールコントロールやリフティングなど基礎動作を教えた。小椋さんは「初めてサッカーに触れる子に苦手意識を持たせないことが大切」と、明るい雰囲気で手本を見せた。
 ザスパを運営する草津温泉フットボールクラブはホームタウン活動の一環としてキャラバンの希望校を募集している。学校側の費用負担はない。問い合わせは同クラブ(027・225・2350)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事