ザスパ 決め手欠き沼津と引き分け1-1 サッカーJ3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沼津-ザスパクサツ群馬 前半、敵陣で相手選手と競り合うザスパFW高沢=静岡県沼津市・愛鷹広域公園多目的競技場

 【静岡=落合琢磨】サッカー明治安田J3は14日、静岡県沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場などで第16節最終日を行い、ザスパクサツ群馬(前節5位)は沼津(同12位)と対戦、1―1で引き分けた。通算成績は7勝5敗4分けで、順位は5位のまま。次節は20日午後3時から、盛岡市のいわぎんスタジアムで岩手(14位)と対戦する。

▽第16節(1)愛鷹
沼津5勝4分け7敗 (19) 1(1―1)1 ザスパ7勝4分け5敗 (25)
               (0―0)
▽得点者【沼】尾崎(PK)(2)【ザ】坂井(1)
▽観衆 2025人


 ザスパが決め手を欠いて引き分け。前半23分、相手GKがこぼした球を、MF坂井が蹴り込んで先制。前半終了間際にPKを許し、1―1で折り返した。

 後半は互いに譲らず、目まぐるしい攻防戦。猛攻を仕掛けたザスパはFW高沢のヘディングシュートがGK正面になるなど、決定力を欠いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事