ザスパ降格・残留は26日以降 J3混戦続く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカーJ3(Jリーグ3部)は11、12の両日、第31節を行い、上位の順位に変動はなく、勝ち点3の間に3チームがひしめく混戦が続いている。J2最下位が決まったザスパクサツ群馬の次週降格決定の可能性はなくなった。

 最短の降格決定は26日で、昇格に必要なJ2ライセンスを持つ首位栃木が、ライセンスのない2位秋田または3位沼津との勝ち点差を4以上に広げ、最終節を残して自動昇格圏の2位以内を確定した場合。逆にこの日までに栃木が2連敗、秋田、沼津がそろって2連勝して勝ち点と得失点差で2位以内を濃厚にすれば、ザスパ残留の可能性が高まる。

 【J3上位】勝ち点 残り 得失点差
 (1) 栃 木  57(3試合) 20
 (2)■秋 田  55(3試合) 21
 (3)■沼 津  54(3試合) 32
 (4) 鹿児島  48(3試合) 6
 (5) 琉 球  47(2試合) 8
 (6) 富 山  46(3試合) 6

 ※■はJ2ライセンスを持たないクラブ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事