ザスパ執念 終了間際、田中が同点弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―藤枝 後半終了間際、群馬のMF田中(右から2人目)が同点シュートを決める=正田醤油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J3は5日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬などで第25節第1日を行い、ザスパクサツ群馬(前節1位)は藤枝(同3位)と対戦、2―2で引き分け、連勝は7で止まった。通算成績は14勝5敗6分けで、勝ち点は48。次節は12日午後3時から、秋田市のソユースタジアムで秋田と対戦する。

 ○…ザスパが土壇場で追い付いた。前半14分、DF光永の左クロスを中央で待ち受けたFW高沢が頭で合わせて先制した。
 後半23分に同点に追い付かれ、同37分には選手退場の隙を突かれて逆転ゴールを許した。試合終了間際、MF田中が同点弾を決め、引き分けに持ち込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事