ザスパ 富山と分ける ホームで上毛新聞グループ「一丸」マッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―富山 後半、自陣ゴール前で懸命に守るザスパのDF田村(左から3人目)=正田醤油スタジアム群馬
ザスパクサツ群馬―富山 前半、前線へ駆け上がるザスパのFW加藤(7)=正田醤油スタジアム群馬

 上毛新聞社と上毛新聞TR、上毛新聞アドシステムが協賛する「上毛新聞グループ『一丸』マッチ」として、サッカー明治安田J3第28節のザスパクサツ群馬(前節3位)―富山(同5位)戦が27日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行われた。激しい競り合いの末、0―0で引き分ける試合内容。スタジアムには4409人が訪れ、昇格争いを繰り広げるザスパに大きな声援を送った。

 ザスパは前半、沼田市出身のMF田中稔也が惜しいシュートを放った。後半は攻勢を強めた富山をかわしながら、FW加藤潤也を中心に反撃した。守備陣は前橋育英高出身のGK吉田舜が好セーブを連発するなど、無失点に抑えた。

 スタジアムの前で、映画「影踏み」をPRするブースが出展されたほか、ハーフタイムには選手のサイン入りユニホームなどが当たる抽選会が行われ、試合を盛り上げた。

▽第28節(2)正田醤油スタジアム群馬(富山1勝1分け)
ザスパ 14勝8分け6敗(50) 0(0―0)0 富山 12勝10分け6敗(46)
(0―0)
▽観衆 4409人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事