ザスパ粘れず 勝ち点3逃す サッカーJ3 八戸に痛いドロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
八戸―ザスパクサツ群馬 後半13分、ザスパクサツのFW岡田がゴール前でこぼれ球を押し込み先制=ダイハツスタジアム

 サッカー明治安田J3は10日、青森県八戸市のダイハツスタジアムなどで第30節第2日を行い、ザスパクサツ群馬(前節3位)は八戸(同8位)と対戦、先制したものの追い付かれ、1―1で引き分けた。通算成績は15勝6敗9分けの勝ち点54で、順位は3位のまま。2位藤枝との勝ち点差は3に広がった。次節は17日午後7時から、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で北九州(1位)と対戦する。

▽第30節(2)ダイスタ(八戸1勝1分け)
八戸 12勝6分け12敗(42) 1(0―0)1 ザスパ 15勝9分け6敗(54)
              (1―1)
▽得点者【八】上形(10)【ザ】岡田(5)
▽観衆 1955人


 ○…ザスパが突き放せなかった。前半は相手に球を支配される時間帯があったものの、GK吉田舜の好セーブもあり、無失点。徐々に敵陣で支配率を高めた。

 後半は13分にMF田村のシュートのこぼれ球に反応したFW岡田が押し込んで先制。8分後に同点に追い付かれ、猛攻を仕掛けたが及ばなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事