《ザスパだより》18年のJ2得点王 FW・大宮の大前が加入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパ入りが決まったFW大前(写真は2019年11月のJ2金沢―大宮戦)
中山雄登(左上)、進昂平(右上)、小島雅也(左中)、高瀬優孝(右中)、平尾壮(左下)

 サッカー明治安田J2に今季昇格するザスパクサツ群馬は6日、J2大宮のFW大前元紀(30)の加入を発表した。また、昨季昇格の原動力となったFW加藤潤也(25)の契約更新、FW高沢優也(22)のJ1大分移籍を発表した。

 大前は流通経大柏高(千葉)から清水に入団。ドイツ・デュッセルドルフでもプレーし、2017年から大宮。18年は24ゴールを挙げ、J2得点王を獲得した。昨季は主将を務めたが途中出場が多く、5ゴールに終わっていた。先月に契約満了となっていた。

 鳥取から昨季加入した加藤は30試合に出場し、9得点。万能型の攻撃選手として得点機を演出した。流通経大から昨季加入した高沢は27試合で17ゴールを量産した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事