《ザスパ 総力戦のキーマン》長身生かし前線で起点 FW林陵平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前線の起点として期待がかかるFW林

 サッカー明治安田J2のザスパクサツ群馬は、新型コロナウイルスの感染拡大によるリーグ中断を受け、4月に予定される再開に向けて調整を続けている。今後は未消化試合を平日に組むことが予想され、総力を挙げた戦いとなる。チームを支える今季新戦力のキーマンを紹介する。

 東京Vから期限付き移籍で加入した身長186センチの経験豊富なストライカー。高さを生かして前線で起点となる。大型FWが不足していたザスパにとって貴重な補強だ。「必要としてもらえるところで挑戦したい思いと、力になれる自信があるから来た」とリーグ中断中にチームを移った。

 はやし・りょうへい 1986年9月生まれ。東京V―柏―山形―水戸―町田。186センチ、80キロ。背番号13。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事