《ザスパ支えるスタッフ(中)》営業 ホームタウン担当 大島央暉さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ザスパの認知度を高めたい」と話す大島さん

 在籍6年目。営業やホームタウン活動を担当する。前橋市出身で、実家は正田醤油スタジアム群馬の近く。ザスパが産声を上げた頃から観戦を始め、育成組織でもプレーした生粋のサポーターだ。

 専門学校時代からクラブで手伝いを始め、2015年に正職員となった。17年にJ3降格が決まって以降、「チームは諦めていない。必ずJ2に戻る」と企業訪問で熱意を伝え、スポンサーの大幅な撤退を防いだ。

 選手やスタッフ、サポーター、スポンサーに敬意を払う「オールリスペクト」の精神を大切にする。企業の社長と接する際は、背後にいる社員やその家族まで意識し、スタジアムに足を運んでもらうよう働き掛ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事