ザスパクサツ群馬 選手の素顔をインスタで生配信 第1弾は渡辺と林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インスタグラムで生配信を行ったザスパのDF渡辺(上)とFW林

 サッカー明治安田J2のザスパクサツ群馬は1日、会員制交流サイト(SNS)のインスタグラムで、選手の対談企画「最近どう?」と題した生配信を始めた。第1弾として、DF渡辺広大主将とFW林陵平の2選手が登場。最高で約300人が視聴する中、チームの素顔や2人が出会った当時の印象、自宅の生活などを明かした。

◎次回は進と山中が登場
 渡辺主将と林は山形で共にプレー。配信では山形時代の思い出や、高校年代で初対戦した時の印象を語った。現在のチームは静かな選手が多いという話や、自宅でのトレーニング、群馬の印象、行きたい店など、多彩な話題を披露した。

 サポーターから質問が寄せられ、「県内のサッカーをしている小学生へメッセージを」と求められると、林が「つらいと思うけど、サッカーができないことはしょうがない。できることで最善を」と呼び掛けた。渡辺は中止になった今夏のインターハイに触れ、「若い選手はスポンジ(のように吸収する)。この時期に1人でできることを考えることが成長につながる」と助言した。

 チームは3月末から活動を休止中。選手の新型コロナウイルス感染による健康観察期間などでSNSの発信ができなかったことから、普段目にすることの少ない、選手同士の会話を見てもらおうと企画された。2選手の対談形式で、全6回行う。第2弾は2日午後8時から、FW>進しん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事