サッカーJ2 ザスパ 1-3で敗れる 無観客のホームで水戸戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―水戸 前半、自陣ゴール前で守るザスパの選手。試合は無観客で行われた=正田醤油スタジアム群馬
(左)後半、相手ゴール前でボールがつながらず、悔しい表情を見せるザスパのFW林(13)、MF内田(40)ら、(右)後半43分、ザスパのFW進がシュートを決める
スタジアムの入り口では検温が行われた=正田醤油スタジアム群馬

 新型コロナウイルス感染症の影響で中断していたサッカー明治安田J2は27日、各地で第2節を行ってリーグ戦を再開した。ザスパクサツ群馬は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で水戸と対戦、1-3で北関東ダービーに敗れた。開幕戦も敗れていたため2連敗を喫し、勝ち点0で最下位のまま。試合は感染防止のため、無観客で行われた。次節は7月4日午後7時から、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で大宮と対戦する。

 ▽第2節(1)正田醤油スタジアム群馬

水戸1勝1敗(3) 3(1-0)1 ザスパ2敗(0)
         (2-1)

▽得点者【水】中山仁2(2)ンドカ(1)【ザ】進(1)

 ○…ザスパが力負けした。前半は前線が流動的に動いて相手ゴールへ迫ったが、決定的な好機をつくれなかった。GK清水が再三の好セーブを見せたが、34分に相手CKを押し込まれて先制を許した。

 後半は26分。自陣で球を奪われて押し込まれ、40分には再びCKから失点した。その3分後、途中出場のザスパFW進が決めて1点を返したが、及ばなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事