ザスパ 1点が遠く 山梨に0-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―甲府 前半、甲府のFWハーフナーと競り合うザスパのDF高瀬(右)とDF船津=山梨中銀スタジアム

 サッカー明治安田J2は2日、各地で第16節を行い、ザスパクサツ群馬(前節21位)は甲府市の山梨中銀スタジアムで甲府(同7位タイ)と対戦、0-1で敗れた。ザスパは4試合ぶりの敗戦。通算成績は4勝11敗1分けで勝ち点は13。順位は21位のまま。次戦は5日午後7時から、徳島県の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島(3位)と対戦する。

▽第16節(1)中銀スタ

甲府6勝7分け3敗 (25) 1/1―0/0 ザスパ4勝1分け11敗 (13)
                0―0

▽得点者【甲】今津(2)
▽観衆 1609人

 ○…ザスパは前半3分、CKからフリーの甲府DFにボレーシュートを決められ、早々に追う展開を強いられた。DF高瀬らがゴールを狙ったが、守備を固める相手を崩しきれず、そのまま折り返した。

 後半はFW青木や進らを投入。サイドを中心に球を支配して攻勢を強めた。相手のカウンター攻撃はGK清水の好セーブでしのいだが、逆転はならなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事