ザスパ 1点守り切り連勝 サッカーJ2 愛媛に1-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―愛媛 後半7分、PKを決めて喜ぶザスパのFW大前(中央)と駆け寄るMF平尾(左)、MF加藤=正田醤油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J2は20日、各地で第20節最終日を行い、ザスパクサツ群馬(前節21位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で愛媛(同20位)と対戦、1-0で勝ち、2連勝とした。通算成績は6勝13敗1分けで、勝ち点は19。順位は20位に浮上した。次戦は23日午後7時から、福岡市のベスト電器スタジアムで福岡(4位)と対戦する。

▽第20節(1)正田醤油スタジアム群馬
ザスパ6勝1分け13敗(19) 1(0―0)0 愛媛4勝4分け12敗(16)
              (1―0)
▽得点者【ザ】大前(PK)(4)
▽観衆 1237人


 ○…ザスパが逃げ切った。開始早々、MF中山が負傷退場。FW大前を起点とし、MF加藤が惜しいシュートを放つも決めきれず、スコアレスで折り返した。

 後半7分、DF小島が倒されて得たPKを、大前が冷静に決めて先制。その後、愛媛が何度も決定機をつくったが、GK清水の好セーブでしのいだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事