ザスパ 琉球に勝利し18位に 今季最高位 3戦連続で完封
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
琉球―ザスパクサツ群馬 前半、相手シュートをブロックするザスパのMF内田(40)=沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム

 サッカー明治安田J2は14日、各地で第26節を行い、ザスパクサツ群馬(前節21位)は沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで琉球(同18位)と対戦、1-0で完封勝利した。通算成績は8勝16敗2分けで、勝ち点は26。順位は今季最高の18位まで上がった。次戦は18日午後2時から、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で福岡(2位)と対戦する。

▽第26節(2)タピスタ(1勝1敗)
ザスパ 8勝2分け16敗(26) 1(0―0)0 琉球 6勝6分け14敗(24)
              (1―0)
▽得点者【ザ】内田(1)
▽観衆 663人


 ザスパが粘り勝ち。序盤から琉球が球を保持したが、ザスパはDF岡村を中心に中央を固めて隙を見せない。逆にカウンターでMF平尾や岩上らがゴールを狙った。

 後半19分、相手ゴール前の争奪戦で球を拾ったFW加藤が中央へ球を送り、詰めたMF内田が決めて先制。その後は琉球が攻勢を強めたが、最後まで守り切った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事