ザスパ 後半に失速 サッカーJ2 磐田に1-3 選手交代が明暗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
磐田―ザスパクサツ群馬 前半2分、ザスパのMF田中(中央)が先制点を決める=静岡県・ヤマハスタジアム

 サッカー明治安田J2は25日、各地で第29節最終日を行い、ザスパクサツ群馬(前節18位)は静岡県のヤマハスタジアムで磐田(同10位)と対戦、先制したものの逆転され、1-3で敗れた。通算成績は9勝18敗2分けで勝ち点は29。順位は20位に下がった。次戦は1日午後6時から、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で徳島(2位)と対戦する。

▽第29節(2)ヤマハ(磐田1勝1分け)
磐田 10勝11分け8敗(41) 3(1-1)1 ザスパ 9勝2分け18敗(29)
              (2-0)
▽得点者【磐】遠藤(1)三木(2)ルキアン(PK)(10)【ザ】田中(7)
▽観衆 3780人


 ザスパが終盤に力尽きた。前半2分、敵陣CKのこぼれ球をMF田中が押し込んで先制。同29分に磐田のMF遠藤にFKを直接決められて同点に追い付かれた。

 後半も磐田ペース。GK清水らの堅守で耐えて反撃の機会をうかがったが、後半31分に被弾。3分後にはPKを沈められ、試合の大勢が決まった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事