ザスパ 2点差守れず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―徳島 試合終了間際、勝ち越しゴールを決められ、呆然とするザスパのGK清水(1)=正田醤油スタジアム群馬
ザスパクサツ群馬―徳島 前半37分、ザスパのFW大前のフリーキックがオウンゴールを誘い先制=正田醤油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J2は1日、各地で第30節を行い、ザスパクサツ群馬(前節20位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で徳島(同2位)と対戦、2-3で逆転負けを喫した。前半2点先行しながら、後半3点失った。通算成績は9勝19敗2分けで、勝ち点は29。順位は20位のまま。次戦は4日午後7時から、山口市の維新みらいふスタジアムで山口(21位)と対戦する。

◎先制も後半失速 ザスパ敗れる
 受け入れ難い結果に、ザスパの選手は一様に立ち尽くした。首位を争う徳島相手に前半2点差をつけながら、試合終了間際に決勝点を奪われた。奥野僚右監督は「良い流れで試合に入ったし、悔しい敗戦」と言葉を絞り出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事