ザスパ敗れる 大宮に1-2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―大宮 後半33分、ザスパのMF白石(中央)が相手のこぼれ球を頭で押し込んで1点をかえす=正田?油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J2は25日、各地で第36節を行い、ザスパクサツ群馬(前節20位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で大宮(同15位)と対戦、1-2で敗れた。通算成績は10勝23敗3分けで勝ち点33、順位は20位のまま。次戦は29日午後4時から東京・町田GIONスタジアムで町田(18位)と対戦する。

▽第36節②正田醤油スタジアム群馬(大宮2勝)
大宮12勝10分け14敗 (46) 2/1―0/1 ザスパ10勝3分け23敗 (33)
                1―1
▽得点者【ザ】白石(2)【宮】小野(2)菊地(2)
▽観衆 1140人


 ○…ザスパは前後半とも早い時間帯に失点した。前半10分、大宮の右CKからピンチに立たされ、ゴール前の混戦から失点。相手ペースで試合が進み、球を奪っても効果的な攻撃につなげられなかった。

 後半4分、大宮のカウンターから失点。その後一気に3選手を交代して打開を図った。後半33分、途中出場のMF平尾が放ったシュートのこぼれ球にMF白石が反応してゴール。以降も追加点を狙ったが、大宮の強固な守備を崩せなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事