ザスパの森新社長が目標 「ブランド確立を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社員に向けて方向性を示すザスパの森社長

 サッカーJ2のザスパクサツ群馬を運営するザスパは4日、前橋市内で社員に向けた新年度のキックオフミーティングを開き、1日付で就任した森統則むねのり社長が長期戦略や新年度の目標を掲げた。森社長は「“ザスパブランド”を確立し、それをどう伝えていくか」と意識改革を促した。新年度の売り上げ目標は7億円に設定した。

 森社長はサポーターや顧客の満足度を高めるには、まず社員の満足度を高める必要があると説明。「社員がザスパを愛して自分の価値を高め、他の社員に『認めてもらおう』という欲求を持って」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事