ザスパ、琉球と練習試合 奥野監督「実り多いゲーム」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
琉球との練習試合でプレーするザスパのMF加藤

 沖縄県内でキャンプを行っているサッカーJ2のザスパクサツ群馬は10日、J2琉球と非公開で練習試合(45分×2本、35分×2本)を行い、計3-3で引き分けた。試合後、奥野僚右監督らがオンラインで取材に応じ、指揮官は「実りの多いゲームだった」と振り返った。

 チームは8日午後に現地入りし、9日に初練習。Jリーグクラブとの対戦は今季初めてだった。練習試合では「良いプレーはこういうプレーだと(新加入選手に)見せるため」(奥野監督)に、あえて昨季から所属する選手と新加入組を分けたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事