ザスパ後半2発で連敗ストップ 愛媛に2-1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛媛―ザスパクサツ群馬 後半16分、移籍後初ゴールを決めたDF畑尾(中央)=松山・ニンジニアスタジアム

 サッカー明治安田J2は4日、各地で第6節を行い、ザスパクサツ群馬(前節18位)は松山市のニンジニアスタジアムで愛媛(同22位)に2-1で勝った。前半から決定機をつくり、今季新加入した選手2人が得点。開幕戦以来となる白星をアウェーで獲得し、連敗を3で止めた。

 通算成績は2勝3敗1分け(勝ち点7)で、順位は13位に浮上。次節は10日午後2時から、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で14位の長崎と戦う。(金子雄飛)

▽第6節①ニンスタ

ザスパ2勝1分け3敗 (7) 2/0―0/1 愛媛2分け4敗   (2)
                 2―1

▽得点者【愛】横谷(1)【ザ】畑尾(1)久保田(1)
▽観衆 826人

 ○…パスをつなげ、ゴールに迫るザスパの目指すサッカーができた。一進一退の攻防から前半39分、前線に飛び出したMF内田からのパスを受けたFW大前がシュート。わずかに枠をそれたが、ゴールの気配を感じさせて折り返した。

 先制点をもぎ取ったのはDF畑尾。後半16分、MF田中の柔らかいクロスに頭で合わせてゴールを奪った。後半42分には、カウンターからの大前のクロスに、途中出場したMF久保田が頭で合わせた。直後に1点を返されたが、逃げ切った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事