ザスパ痛恨 長崎に逆転負け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬-長崎 前半2分、先制ゴールを決めて喜ぶザスパのMF加藤(右)=正田醤油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J2は10日、各地で第7節を行い、ザスパクサツ群馬(前節13位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で長崎(同14位)と対戦し、1-2で敗れた。前半2分に先制するも、長崎に徐々にペースを奪われ、後半立て続けに2失点し、逆転負けを喫した。

 通算成績は2勝4敗1分け(勝ち点7)で、16位。次節は17日午後2時から、山口市の維新みらいふスタジアムで21位の山口と対戦する。

▽第7節(1)正田醤油スタジアム群馬

長崎3勝1分け3敗 (10) 2/0-1/1 ザスパ2勝1分け4敗 (7)
                2-0
▽得点者【ザ】加藤(2)【長】エジガルジュニオ2(3)
▽観衆 1846人

 ○…ザスパが逆転負け。前半2分、MF田中からパスを受けたMF加藤が落ち着いてゴールに流し込み先制。その後も出足に勝り、再三ゴールに迫った。

 後半23分、守備ラインの裏を突かれ、長崎のFWエジガル・ジュニオに得点を奪われ、同30分にも追加点を決められた。終盤まで同点ゴールを狙ったが、決めきれなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事