ザスパ3戦ぶり勝利 岡山に1-0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザスパクサツ群馬―岡山 後半、ゴールを決め喜ぶザスパのMF進=正田醤油スタジアム群馬

 サッカー明治安田J2は21日、各地で第9節を行い、ザスパクサツ群馬(前節20位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で岡山(前節13位)に1-0で勝利した。相手の堅守に苦しんだが、今季初先発のMF進昂平が後半、カウンターからゴールを奪った。ザスパは連敗を2で止め、開幕戦以来となるホーム戦での白星を飾った。

 通算成績は3勝5敗1分け(勝ち点10)で13位に浮上し、降格圏を抜け出た。次節は25日午後2時から、長野県松本市のサンプロアルウィンで最下位の松本と対戦する。

ザスパ3勝1分け5敗(10) 0―0 岡山2勝3分け4敗(9)
1―0

▽得点者【ザ】進(1)
▽観衆 975人

 ○…ザスパは風下で劣勢に立った前半をしのぎ、後半、得点を奪った。立ち上がりは相手の守備に苦しみ、長短のパスをことごとく奪われた。ゴールに迫ることができずに無得点で折り返した。
 後半9分の得点はMF岩上のロングパスが起点。走り込んだMF進が相手GKと1対1になり、そのままゴールに突き刺した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事